【衝撃映像】私怨か男女のもつれか。故意によるひき逃げの映像。

001
当てられただけじゃなくゴリゴリズリズリされたか(@_@;)メキシコで撮影された故意によるひき逃げ事件の映像です。 Woman Intentionally Run Over
このBlogのトップへ | |

この記事へのコメント URLはhを抜いて投稿してください。 @マークは禁止ワード。

  1. 生野高江を見つけ次第 殺処分 says: 2017年3月16日 at 07:19 ID:gzNTg2MTU

    次は犯罪逃亡者の生野高江(1977年1月5日生)が屠殺される番だな

    murdererで潜伏逃亡中の生野高江(1977年1月5日生)もこうなる運命

  2. 匿名 says: 2017年3月16日 at 17:57 ID:YwMjQwNzg

    足がピコピコしているね

  3. 匿名 says: 2017年3月16日 at 23:13 ID:MxOTk2NzU

    痛くて苦しそうだな

  4. 匿名 says: 2017年3月17日 at 09:49 ID:Y2MzM2MjA

    「犯された女の子供たち」 メキシコ麻薬カルテルが残虐な理由
    なぜ、メキシコ人は死を軽視するのか。
    メキシコ人は、ぼんやりとでも、自分の中に消しがたい「しみ」を隠している。自分自身を全面的に肯定できない傷、暗さを抱えている。
    それは、大多数の先住民が少数のスペイン人に犯され、隷属させられ「メキシコ人」を名乗らざるを得なかった運命からきている。自分たちのアイデンティティーは「犯された女の子供たち」であり、恨む相手も敵も自分たちの中にいる。だから、楽天的にあっけらかんとは自己肯定できない。
    これは、ノーベル文学賞を受賞したメキシコの詩人、オクタビオ・パスの説だ。
    同じ中南米でも、メキシコは先住民の犯され方が実に広く深かった。そんな歴史を背負い、生を無邪気に肯定できないからこそ、死を軽んじるというのだが…。

  5. 匿名 says: 2017年3月18日 at 04:11 ID:kyOTQ0NTE

    車がグングン迫って
    グングン轢かれる

    1. 匿名 says: 2017年3月18日 at 21:52 ID:E4NjIxODM

      グングン動画

  6. 匿名 says: 2017年3月18日 at 17:36 ID:E1MzY1MzY

    恐ろしい轢き方だあね?そおおお・・・っと。

  7. 匿名 says: 2017年5月4日 at 07:59 ID:E0NDg5MDY

    まあ車運転してる奴はこれに近い事をしてしまう可能性があることを忘れるなよな。

  8. 匿名 says: 2017年5月7日 at 17:59 ID:AyMzU1NTA

    ※4 興味深い

    ※7 自動車って小銃よりも殺傷能力高いよな

このエントリーをはてなブックマークに追加    

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。